結 ~人生のハンドルを握ろう~

人生をより良くするための学び・出逢い・気付き・行動・想いを綴っていきます!

携帯電話の適切な処分方法。ショップでガラケー破壊の瞬間。

f:id:routefree001:20181026162023j:plain

 

こんにちは。

人生改造計画真っ最中の こっこ です。

 

先日の断捨離で見つかった歴代の携帯電話たち。

さて、どうやって処分しようかと考えました。

メルカリでも売れるみたいですけどね。

機械音痴の私は個人情報のことが心配なんですよね。

 

www.happiness100by.net

 

そこで私なりに調べてみました。

三大キャリアの携帯電話会社では窓口で引き取ってくれたり、回収BOXが店内にあったりと処分するための環境は整っている様子!

そして、目の前で破砕してくれるとの情報をキャッチしたので、善は急げ!

ママチャリでレッツゴー!

 

そこで、こちらにやってきましたー!



f:id:routefree001:20181026160802j:image

 

ドコモショップでーす!

今は格安SIMを愛用している私ですが、ドコモには10年以上お世話になりました。

それは22年前、ポケベルのニコットから始まり(当時、東北奥地では最先端だった)その後はPHS→携帯電話movaFOMAと、時代の流れと共に通信機器も進化をとげ現在のスマホになりました。

 

あんなときやこんなときも私の人生を見守っていてくれた携帯電話たち、ありがとうね。

 

ドコモショップのお姉さんに「携帯電話の処分をお願いしたいのですが」とお伝えすると、快く窓口へ案内して下さいました。

 

持ち込んだのは全部で6台。

携帯電話4台&スマホ2台です。

スマホ2台は、AUユーザーだった時のものでしたが、他社契約時のスマホも問題なく対応して下さいました。

 

バッテリーやSIMカードを全て取り出して、他にSDカードが入っていないことを確認して頂きました。

そして、SIMカードをハサミで裁断!!

 

そして、そして、『携帯電話の破砕』が目の前で行われるのです。

パンチのようなものをデスクの上に用意して「穴開けていきますね」と

電源ボタン、決定ボタン、⑤のボタン、充電差込口を次々と破壊していきました。



f:id:routefree001:20181026160817j:image

f:id:routefree001:20181026160835j:image



f:id:routefree001:20181026160852j:image

 

私がイメージしていた『こっぱみじんの状態』にはなりませんでしたね。

とてもお上品な仕上がりになりました。

 

最後に『回収端末一覧表』を頂きました。



f:id:routefree001:20181026161037j:image

 

他社契約のものは機種名は表示されずに『他社移動機本体』となっています。

今回の処分料はもちろん無料です。

 

ドコモショップのお姉さんと断捨離の話に少し花を咲かせた後、席を立ちました。

 

「ありがとうございました。よろしくお願いします。」

 

この「よろしくお願いします」に自分でウルッときてしまいました。

処分といっても自分でゴミ袋に捨てる感覚とはまた別でしたね。

思い出のある物を目の前で破砕し、その後直接人の手に渡してサヨナラすることは、思っていたよりも寂しくもあるし、これを機に新たなる決意が心に生まれた感覚でもありました。

 

精神的にも安心で、環境にも優しく、処分というよりも、『送り出す』という感じかな。

ウルウルウル。

 

では、また。

 

こっこ でした。

 

www.happiness100by.net