結 ~人生のハンドルを握ろう~

人生をより良くするための学び・出逢い・気付き・行動・想いを綴っていきます!

ラジオ体操って誰が作ったの?いつからあるの?心も体も効果すごいんですけどー

f:id:routefree001:20181202113451j:plain

 

こんにちは。

人生改造計画真っ最中の こっこ です。

 

ラジオ体操を3ヶ月間やり続けて、効果が凄いというお話を以前記事にしました。

www.happiness100by.net

 

ここ数年になってラジオ体操が幅広い世代の方々に受け入れられるようになったけれども、少なくとも20年前、私が大人になりかけたあの時代にはラジオ体操をするという習慣がある人は身の回りにはいませんでした。

 

こんなに素晴らしいラジオ体操は、一体いつからあるの?

素朴な疑問が湧いてきました。

だってじーちゃんもばーちゃんも知ってるということは、近年考案したものではないわけですよね。

 

 

ラジオ体操の歴史

 

実はラジオ体操は、アメリカから来たらしい。

アメリカの生命保険会社が健康増進のために考案して、それを日本の生命保険会社が持ち帰ってきたとのこと。

昭和天皇即位を祝う事業として提案されて今日に至るんですって!

 

てっきり、NHKが医療関係者へ体操の業務依頼したのかと勝手に思っていたけど、生命保険会社だったんですね。

これは想定外でした。

かんぽ生命のHPに社会貢献活動として、ラジオ体操の歴史が刻まれていました。

 

ラジオ体操の歴史-かんぽ生命

 

大正時代からアメリカや旧チェコスロバキアなど諸国で、ラジオ体操のようなものプロジェクトが動き出し、日本も便乗。

昭和3年にラジオ体操第一が完成!

昭和4年には全国放送となったそうです。

 

ちなみに昭和3年ってどんな時代~?って思いますよね。

私の感覚で確実に言えるのは、第二次世界大戦前であるということ。

昭和3年は、こんな感じです。

↓ ↓ ↓

matome.naver.jp

 

大正時代から昭和へ、平成へ、そしてまた新たな時代へと繋がっていくラジオ体操。

未来が楽しみです。

 

12月になり、寒さで体が縮こまってないですか?

ラジオ体操で大きく体を動かし、体を温めましょう!

 

では、また。

こっこ でした。