結 ~人生のハンドルを握ろう~

人生をより良くするための学び・出逢い・気付き・行動・想いを綴っていきます!

時間をお金で買い戻しました。大切なものを最優先にする。

f:id:routefree001:20190214070916j:plain

 

こんにちは。

人生改造計画真っ最中の こっこ です。

 

みなさんにとって、人生で一番大切なものは何ですか?

大切なものを守るためにしていることは何ですか?

そして、その大切なものを守るためにしていることを、気持ちよく継続させるために心がけていることは何ですか?

大切なものを守るために、自分が疲弊し、犠牲となってはいませんか?

結果、大切なものを本当に守れていますか?

 

私は昨年の11月に転職をしました。

自分が得意である分野でキャリアアップできること。

そして前職よりも収入が増える仕事、主体的に動ける環境という全てが揃い、私の転職は成功でした。

 

9時から18時までのフルタイム勤務です。

前職は17時までの勤務だったので1時間勤務時間が増えたことになります。

 

たった1時間……

 

我々親子にとって、その1時間は大きく生活を崩す原因となっていました。

 

保育園へお迎えに行き、帰宅すると19時半。

夕食は20時にいただきます。

入浴は21時。

就寝は22時過ぎでした。

 

翌朝は息子は起きれず、朝食も食べれず不機嫌なまま保育園へ登園する毎日。

その状況に苛立ちを隠せない自分。

 

私にとってこの転職はチャレンジではあったものの、この現状は望んでいるものではない。

何とかしなければいけないと思いました。

 

2月に入り試用期間終了に伴う面談が行われました。

試用期間といっても今は有期雇用中で3月末までの契約です。

 

このタイミングを逃すわけにはいかないと意を決して、面談に臨みました。

 

そこで私が交渉したのは、

勤務時間を1時間短く17時までの勤務にしてほしいということでした。

 

息子に毎日延長保育で寂しい思いはさせたくないと正直に伝えました。

 

私の業務での評価は高くはありません。

でも、評価を貰ってからじゃないと言えないとか、

試用期間中だから、有期雇用中だから言えないとか、

18時までの勤務って決まっているから無理だとか、

そんな気持ちは私にはありませんでした。

とにかく息子との時間を取り戻す、そのことだけでした。

 

もし私のポジションで、そのような時短勤務が認められないとなるならば、退くことも視野に入れているということも伝えました。

 

即日、役員会議が開かれました。

 

翌日会議室へ呼ばれ、私の時短勤務が特別に承認されたとのことでした。

 

それも特例の特例の特例で。

 

雇用契約書を改めて取り交わしました。

給料が約4万円ほど下がりました。

1日1時間で1ヶ月分4万円。

キツイなぁと感じましたが、それが自分の価値なのだと思うと自信にも繋がります。

 

17時退社になって1週間が経ちます。

 

保育園に迎えに行くと、たくさんのお友達とホールで遊んでいる息子は「ママー♡ママー♡」と、とても嬉しそうに私の元に駆け寄り、ジャンプをして抱っこをせがみます。

 

その笑顔を見ると、たとえ給料が減ってもこれで良かったんだと改めて思います。

 

この1週間はゆっくりと食事を楽しみ、食後絵本を読んだりおもちゃで遊んだりと、息子との時間は充実したものとなりました。

 

大切なものを最優先にし、時間を金で買い戻しました。

給与天引きって考えたらいいかな?笑

 

自分の人生は自分次第。

 

次のミッションは何かな?

 

楽しみだねー(^^♪

 

では、また。

こっこでした。