結 ~人生のハンドルを握ろう~

人生をより良くするための学び・出逢い・気付き・行動・想いを綴っていきます!

コレールの食器が好きすぎて揃えてみた/家庭の生産性向上アイテム

こんにちは。

人生改造計画真っ最中の こっこ です。

 

みなさん、食卓に並ぶ食器はどんなものをお使いですか?

 

デザインや色にこだわりをお持ちの方もいらっしゃることと思います。

 

春を迎え、引越シーズンもそろそろ落ち着いてきた頃です。

 

新居用のアイテムをゆっくり選んだりする最適な時期ではないでしょうか。

 

今回は、私が好きすぎて揃えたお皿のご紹介です。

 

 

薄くて軽くてオシャレなコレール(CORELLE)のお皿


f:id:routefree001:20190407211751j:image

 

『シンプル・イズ・ザ・ベスト』

まさにこれです。

 

 

私とコレールのお皿との出会い

 

私が、コレールのお皿に初めて出会ったのは約20年前でした。

 

当時、ひとり暮らしだったのに、自炊をすることのない私を心配した勤務先の社長が、想定外の行動を起こします。

 

「おい、これ使え」

 

社長が私に差し出したスーパーのビニール袋の中には、フライパンひとつと、新聞紙に包まれた直径22センチの丸いお皿が入っていました。

 

この突拍子もない出来事が、私とコレールのお皿との初めての出会いでした。

 

その後、積極的に自炊をするようになったかどうかは置いておいて、週に1度くらいはお皿を使うようになりました。

 

その時の感想が

「軽くて使いやすい、これだったら家に置いてても邪魔にならないかな」

という、超上から目線のものでした。

 

「その後ずっとこのお皿を愛用しています」

と書くと美しい流れなのでしょうが、実はそうではありません。

 

誤解のないようにお伝えしますが、皿に問題があったのではありません。

 

『引越しのたびに食器をリニューアルする』

という私の性質がそうさせたのです。

 

当時、コレール皿とは約1年の付き合いで終わりました。

 

 

こんなに美しいコレール皿でもデメリットはある。それでも私はメリットを選択した!

 

先にコレール皿のデメリットを申し上げましょう。

 

コレール皿は『強化ガラス』で出来ています。

 

『耐久性があり割れにくい』

とありますが、絶対割れないわけではありません。

形あるものは壊れます。

 

壊れるのはいいのですが、問題はその壊れ方なんです。

 

例えば、車のフロントガラスも強化ガラスで出来ており、ちょっとやそっとじゃ割れません。

 

そんな強化ガラスを簡単にわる方法、皆さんご存じですか?

免許をお持ちの方でしたらご存知ですよね。

 

そうです!

角のとがったもので一点集中して刺激を与えると、全体にヒビが入り、パリーンとこっぱみじんに割れてしまいます。

 

「え?じゃあ危ないじゃん?」

 

との印象をお持ちになってしまったと思いますが、コレール皿の場合、長年にわたって使用していて中に小さなヒビが入っている状態にさらに刺激を加えたりすると、そうなることがあるようです。

 

刺激というのは具体的に、

キッチンバサミのような尖ったものを落とす。

または、電子レンジで熱くなった皿を冷水に入れて急激に冷やすなどの温度差によるもの。

 

ただし、これは先に述べたように既に損傷があるものに加えての刺激、ということになるので、乱暴に扱わないし新品なら問題なし!と私は判断しました。

 

我が家には幼児が1人おりますが、部屋は全面にジョイントマットを敷いており、リスク回避の環境です。

 

そして、先に述べたように、私は引越しのたびに食器を買い換えるので、5年も使ったことはありません。

 

食器がくすんでいたり、フォークなどの傷がついているのを食卓に並べたくないんですよね。

 

ですので安い皿を短期で使いまわしています。

 

ということで、20年や30年ものはないので、じわりじわりと中に傷が、というリスクも低いのです。

 

ここまで書いてきて、意外とデメリットの文章が長くなってしまったので、急いでメリットに移りたいと思います。笑

 

 

コレール皿のこんなところが大好き!おすすめする理由

 

わかりやすく箇条書きでいきましょう。

 

・シンプル

・軽い

・薄い

・場所取らない

・食洗機も隙間に入る

・収納しやすい

・汚れ落ちやすい

・割れにくい

・引っ越し楽

・綺麗

・清潔感ある

 

 

コレール皿が食卓に並んでたらこんなイメージ

 

・気分が良い

・清潔感がある

・素敵な朝を迎えられる

 

↓↓↓具体的に

 

大きな窓の外には青空が広がり

眼下には緑の木々が風になびき

(小高い丘の上にある別荘という設定)

庭先とダイニングテーブルには美しい花。

BGMはジャズが流れ

スタイリッシュな女性が

白い長Tシャツを腕まくりしながら

笑顔でモーニングティーを飲んでいる。

ゆったりとした時間を家族で過ごしている。

 

 

そんなイメージが私の中にはあるんです(長くてゴメン)

 

 

親子2人暮らしの食器の数 

 

大人1人&幼児1人の2人家族ですと、これだけの食器があれば快適です。

 

・25×25cmの四角い皿 1枚

・17cmの丸い皿 2枚

・14cmの小ボウル 2枚


f:id:routefree001:20190407211801j:image

 

 

 

使わなくなった食器たち 

 

そして、離乳食期から4年半、お世話になっていた愛息のお皿たち。

 

そろそろバイバイかな。

 

思い出がありすぎるけど、全てに感謝して送り出します。


f:id:routefree001:20190407211813j:image

 

 

さいごに

 

食卓に並ぶ食器はとても大切です。

 

お料理を格段においしくさせるのは食器です。

 

たとえスーパーで買ってきたお惣菜であっても、お皿に綺麗に盛り付けると食卓に笑顔が生まれます。

 

家族との時間を一番に大切に思っているからこそのこだわりでした。

 

では、また。

こっこでした。

 

素敵な食卓を💖